RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

日記

松田 彰の日記
松田彰映画サイト
http://tabenomati.main.jp/matu/index.html
Studio AGIRA
http://www.studioagira.jp/
AGIRA ch.
http://www.studioagira.jp/kushikoishi/index.html
<< 成果無き繁忙なんですと | main | 焼き殺す >>
SHANTI アルバム本日発売
0
     先日アップされたPVのアーティスト、
    SHANTIのセカンドアルバム
    「ROMANCE WITH ME」が本日発売です。(ってか、もう昨日)

    日本コロムビアサイト→http://columbia.jp/
    ここからアルバム無料視聴とPVフルバージョンが見られます。

    SHANTI。
    とにかく格好いい。良い声。良い歌。
    ライブ中心にやってきたからなのか、歌う時の表情がすごくいい。

    ちなみに、このPV『Love Matters』。

    撮影は、インサートされている恋人たちの映像も含めて、久しぶりに一緒にやった飯野さん。
    最近は、ゲームの映像演出とかその実写画像&映像の撮影監督とか、相当マルチに仕事をしている人です。
    もともとはビデオカメラをブン回していたビデオカメラ小僧でもあり、映画監督でもある。

    今回のPVはクラッシックレンズの特性をうまく生かした、味のある映像。
    この人のカメラワークは独特の滞空時間がある。
    映像を限られた時間軸の中でどう漂わせるか、といった映像感覚と言えばいいか。
    最近はそれをベースに収めるやり方なのかな。
    飛び出さずに、収める。
    本質は変わらなくても、立ち位置が変わるだけで違う景色をみせてくれるということだと思う。

    でも、SHANTIがよい表情をすると、俄然食いつくようなカメラワークになる。
    もうね、飛び出ます。

    そういう部分は実は使いにくいカットだったりするのだけど、僕はそういう飯野カメラが好きだったりする。全部だったら困るけど。
    なので使いました。
    どの箇所は言わないけど。
    でも、それはきっと見る人に棘を残すカットだと思う。
    全編整合性がとれているカットよりも、僕は欲しいものだったりします。
    絶対その方がいいはず。

    | 仕事関係 | 02:43 | - | - | - | - |