RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

日記

松田 彰の日記
松田彰映画サイト
http://tabenomati.main.jp/matu/index.html
Studio AGIRA
http://www.studioagira.jp/
AGIRA ch.
http://www.studioagira.jp/kushikoishi/index.html
<< 新作「異し日にて」東京お披露目 | main | フォークダンス >>
異し日にて、東京上映が終わって
0
    前回から、Facebookとのリンクはやめました。
    ブログ・サイトの表示が傍目にとてもうざったかったので。

    新作「異し日にて」の、中野新人監督映画祭においての上映が終わりました。
    映画祭効果だろうか、自信のなかった集客も、蓋を開ければほぼ席も埋まる状態で、とても嬉しい上映会でした。
    肝心の反応はというと、 知らない人が上映後、
    「もう、すごかったです。まだドキドキしてます」
    なんてことを言ってくれたから、もうそれだけで一月すごせます。ご飯三杯食べれます。
    「あなたの為だけにつくりました」と言いたいくらい。
    そんな感想を聞いて、あとで友人に小言を言われるくらいその方に何度もも頭を下げていたらしい。
    めったになく本心から感激していたので勘弁して欲しい。

    さて、この映画制作のせいでとは言いたくないが、スタジオアギラの屋台骨が怪しい。
    思えばクランクイン前のとあるアーティストの・・・・いいや違う。アーティストですらなかったことが発覚して大騒ぎになって以来、なぜか仕事が激減してしまって、ガクンと収益が減ってしまった。でも映画撮れたしなぁ、なんてホクホクしていたら、件の上映のあと、会社の最年長のYさんに噛み付かれた。
    「アギラはどこに向かっとんのや。映画撮れんかったら意味ないやろ。貧乏がなんぼのもんじゃ! 守りに入ったら、俺こんなとこおる意味ないで。よそ行くわ」
    やっすい給料しか払えないYさんに言われたら、ようやく撮った一本で満足しててはいけないなと、痛感する。

    やらねば。やらねば。




     
    | 映画 | 04:43 | - | - | - | - |