RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

日記

松田 彰の日記
松田彰映画サイト
http://tabenomati.main.jp/matu/index.html
Studio AGIRA
http://www.studioagira.jp/
AGIRA ch.
http://www.studioagira.jp/kushikoishi/index.html
新作 「異し日にて」01
0
    JUGEMテーマ:日記・一般
    法事で田舎に帰りました。
    数十年ぶりに会う幼なじみと、想い積もり積もった語らいをして、
    数年ぶりに会う友達の作ってくれたカクテルをへぇーと味わって、
    一念発起してイチゴ栽培を始めた友人の作ったいちごジャムを挟んだケーキを食べた。
    これも歳をとらないと味わえない醍醐味なんだなぁと思った。
    もちろん、だらだらと惰眠をむさぼる貴重な数日は、予定どおりで、至福のときでした。



    春に撮影した映画「異し日にて」が、関係者試写もしていないうちに、「夜空と交差する森の映画祭」にて上映が決まった。
    過去作品の「奇し恋し」とともに。
    http://forest-movie-festival.jp/home/


    「異し」と書いて、あだしと読みます。別に当て字ではなく、普段使いしないけれど、日本語です。
    「少しだけ変。だけど禍々しい」そんな言葉を探していて、辿り着いた言葉です。
    前回の「奇し恋し」(くしこいし)と同様、なんでそんな変な読ませ方する言葉を選ぶのかと突っ込まれるけど、
    その言葉にたどりついた時には、言葉の音色が良いかも、とでも思ったのだろう。
    今となってはフリガナを付けなければいけないタイトルは面倒だと思う。もう遅いけど。

    今回は初めてオールクラッシック楽曲で、最初から使う曲と使い所を決めて撮影に挑んだ。
    それで問題になるのが、オリジナル演奏で、編曲を誰にお願いするのか、ということだった。

    近々で予告編をアップいたします。

     
    | 映画 | 00:05 | - | - | - | - |
    間を空けてしまいまして・・・
    0
      JUGEMテーマ:映画
      安倍なつみさん。アルバム「光へ -Classical&Crossover-」
      制作ドキュメント映像が公開されています。
      JUGEMテーマ:日記・一般

      歌、オーケストラ音源と映像の同時収録のPVも一部公開されております。
      スリリングな撮影でした。
      歌は事前に音源を聴いていたので、たまらんなとしびれていたのですが、
      撮影中は、安倍なつみさんの表現力に、ただただ、圧倒されまくっておりました。
      安倍なつみ、すげぇって。
      あとは、佇まいが格好いい。凛としてて。

      アルバムは10月22日 日本コロムビアから発売です。


      映画「異し日にて」音楽レコーディングも終わって、9月には完成予定。
      | 映画 | 09:39 | - | - | - | - |
      撮影中
      0
        小林沙羅さん。
        バラ PVが公開されてます。

        新作の映画の撮影4日目。6人のキャストは、ベストといえる素晴らしい役者さんたちに恵まれた。
        ちょっと疲れがたまってきたころだけど、もうちょい、やれる。
         
        | 映画 | 23:08 | - | - | - | - |
        冨田勲「イーハトーヴ交響曲 Blu-ray」
        0
          JUGEMテーマ:映画

          冨田勲「イーハトーヴ交響曲 Blu-ray」

          冨田勲と初音ミクが宮沢賢治の世界を奏でるシンフォニー。
          昨年のオーチャードホールの収録映像がBlu-rayになりました。
          3.14 日本コロムビアより。
          想像以上にマッチングした初音ミクと宮沢賢治の世界。
          発見した冨田先生の卓見が素晴らしい。御大83歳なんですよ。すげ。
          ダイジェスト映像は→こちら

          編集中、やたらミクが可愛くって・・・・。

          来週から映画撮影が始まる。
          前回のぶったまげたニュースに始まって、なんか怒涛の一週間で。
          最後にたまたま故郷での仕事終わりに、電車で一時間かけて実家にもどって、
          こたつに入って脱力したら、翌日インフルエンザにかかっていた。
          週明けブルブル震えながら飛行機で帰京して、翌日からはキャストの皆さんと顔合わせ。
          直接お会いするわけにもいかず、僕だけ自宅でパソコン画面越しの失礼な初対面。
          思うように表に出れないのが歯がゆい。
          週末にはまた雪が降るというし。めぐみの雪になるか・・・・。
           
          | 映画 | 01:59 | - | - | - | - |
          本日たまげたこと
          0
            久しぶりの自分の映画製作ということもあり、ロケハンやキャステングなど立ちまわっていたら、
            朝からたまげたTVニュースに接して、少なからず動揺してしまった。

            末端ではあるが、一緒に作り上げた自負があるものに、その根底が裏切られるようなことは初めてかもしれない。
            その為、ロケハン最中に不意に懊悩すること幾度。
            もろもろ口にすることはできないことではあるが、スタッフ全員戸惑いと憤りを拭えず。脱力する。

            一番近くにいた当事者の気持ちは如何ほどだったろうと想像するだけでも、連絡すらすることを躊躇わせる。
            「道義的責任」という言葉をこれほど痛感したことはなかった。
            どう考えても「無い」道義的責任を、感じずにいられないだろう当事者の気持ちは察するに余る。
            日頃、真摯にとりくむ人たちの姿を目にしているだけに、その想いを裏切った当人には、本当にモノ申したい気持ちでいっぱいだ。僕も少なからずその想いはある。

            おそらく、近いうちに僕たちがしてきた仕事は無いものとされるだろうと思う。それは仕方がない。

            裏切っていた本人がそれをどう思うのか、
            そこに、少しは「真」があったのか、
            実は一度もお声をかけてもらっていないご本人に、聞いてみたい。
            「こういう事態になる前に、一度も自分の行動に疑問をもたなかったのか?」

            主語がない文章で恐縮だけど、書かずにいられないことって、あるぜ。





             
            | - | 22:36 | - | - | - | - |
            あけまして・・・・
            0
              JUGEMテーマ:映画
              明けてずいぶんたちますが、今年もよろしくお願いいたします。

              去年は結局できなかった映画制作を新年早々やります。
              前回は15分ほどの短編でしたが、今回は1時間ほどのものになりそうです。
              ひさびさの群像劇。男女数人の一日の出来事です。
              春がすぐそこまで来ている、でもやっぱり寒い日。
              いろいろなことが重なって、気分は少しハイ。空気もなんだかいつもと違う感じ。
              そんな少し変な日の変な気分が巻き起こす悲劇のような喜劇をつくろうと思ってます。

              いつも一緒に仕事をしている技術陣とスタジオアギラ総出の制作です。
              2月、撮影です。

              ピアニストの清塚信也さんのライブDVDが2/5に発売されます。
              清塚信也「THE LIVE」 日本コロムビアから発売です。
              こちらは予告PVです。

              清塚さんの超絶演奏が見ものです。


               
              | 映画 | 22:02 | - | - | - | - |
              ワークス
              0
                昨晩は、野外ライブをもしたPV撮影。
                カメラ8台のクレーンつき。
                プレイヤーの背景にイルミネーションの広がる不思議空間は、なかなか得がたい画がとれたと思う。
                暑い中で何度もプレイしてくれたプレイヤーの方や、エキストラの方には感謝です。





                | 映画 | 17:15 | - | - | - | - |
                佐村河内守:魂の旋律~HIROSHIMA×レクイエム [DVD]
                0
                   

                  佐村河内守:魂の旋律~HIROSHIMA×レクイエム [DVD]発売されました。


                  秋に撮る映画は、ぼちぼちと進んでいる。
                  今回は、音楽をオールクラッシックにするつもり。
                  もちろんオリジナル演奏で。
                  お仕事で、常にお世話になっている音楽ディレクターの方が協力を申し出てくださった。
                  俄然、力はいる。
                  頑張らねば。

                  今回は中編と呼べるべき尺。
                  映画の制作を塗って、仕事はこなさないと食っていけないので、それも頑張る。

                  9月はちょっと繁雑。
                  現場実務を9月にまとめて、10月か11月は映画のために、もろもろ開けたい。
                  でも仕事を断るほど、うちの会社は余裕があるわけじゃない。
                  考えねば。頑張らねば。

                  最近、周りで離婚があるある。
                  結婚したことのない身では、想像することぐらいしかできない。
                  離婚なんて、いろいろ世知辛いんだろうなあ、と思うくらい。
                  でも、離婚しても生きていくんだ、と奮起している姿を目の当たりにして、
                  「頑張ろうぜ」と、励ましたい。
                  口にしたら「人事だと思って」と言われた。
                  ・・・まあ、そうなんだけど。




                  | 映画 | 03:35 | - | - | - | - |
                  お休み
                  0
                    土曜は出勤。日曜は休み。にして。
                    映画見に行った。年に数回あるかないかの、劇場視聴。
                    「風立ちぬ」異論反論いろいろあるのだろうけど。
                    僕は、モロに琴線に触れて、身動きがとれない感じ。
                    ここまでリリシズムを徹底されると、嫉妬するしかない。
                    隣の席でいちいち反応していた女性とシンクロしてしまった。

                    みんなどんなふうに感じたんだろうと、寝る前になってレビューを見てみると、
                    なんだか辛辣な意見が多い。
                    もうすっかり自分にとって大切な映画になってしまったこの映画、
                    となりの女性が同じように感じいっていたのを目の当たりにしていたので、安心していた、
                    けど、
                    意見というのは、本当に多様だ。

                    それを気にしていたら始まらないので、
                    それを踏まえて我が身を顧みてみる。

                    夏、か、秋にようやく一つ、映画をとることになっている。
                     
                    | 映画 | 03:05 | - | - | - | - |
                    小林幸子「蛍前線」
                    0
                      小林幸子さんの歌手50周年記念曲
                      「蛍前線」のPVをやりました、
                      小林さんが走る映像が見られます。

                      それと、上間綾乃さんの新曲シングルの「ソランジュ」発売されました。
                      同梱のDVDの中に
                      「声なき命」PV
                      「悲しくてやりきれない(ウチナーグチバージョン)」PV
                      「ハリクヤマク」ライブ映像
                      が収録されてます。

                      | 映画 | 17:28 | - | - | - | - |